スポンサーサイト

  • 2016.05.06 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


穂積皇子と武智麻呂

 何故か唐突に思い至って書いた。何故この二人チョイスなのか自分でも良く分からんが…。
 一つには穂積皇子という人を、但馬とのエピソード以外で書いてみたいというのがあって。あと藤原四兄弟に関してもちょっとずつ書いていきたいなぁとか。でも実際は武智麻呂の公式病弱かつ博覧強記ぶりにこてんとやられただけでもあり。
 凄いファンタジーになっちまってるのでご注意。「寝目」が「夢」となり、幻想のイメージと結びつくのは奈良時代末〜平安時代初辺りらしいのですが(家持辺りが歌で使ってるのが初出的な)、もうそういうのはおおまかに、えいやっとな。
 本当は『少年行』を使いたくて柳の木のモチーフとか馬とか頑張ったのに、あれの作者が武智麻呂よりも普通に大分後の人で、やらかしたー!ってなったよね。古代史はそういう制限が多い。其処が楽しくもあるんだけど。
 中国の王朝は長い時凄い長いなとか思いますが、白鳳〜平安末の日本の不動の権力構造を見ると、中国の中世〜近世の流れが怒涛に見えるよ私には…勿論一対一の対応関係じゃないから、微妙に王朝の境目に補正掛かって早く見えるんだろうけどね(日本語として通じない感じまずい)。
 桃花源記を当時の日本人がどう捉えたのかは分かりませんけど、竹取物語や、それこそ文中の水の江の浦島子の物語に影響を与えてるんじゃないのかなぁとかって。ユートピア的発想が。まあ分からんですし、時代におっつけないシュールレアリズム的な思われ方したんじゃないの、とも思うけど。でも虫麻呂の世界観とか、繋がる処もある気がして。
続きを読む >>

ええっと

とある支部の山背&入鹿の漫画に触発されたので久しぶりに書いてます。BLい。デカダンとか駄目臭さ漂いまくり。
続きを読む >>

吉野の盟約bot取り扱い説明書

吉野の盟約sと天武朝皇親達 @koushin_bot の取説

吉野の盟約botは、何が求められてるか分からないまま自分の好みを暴走させてしまったほしなみが適当に深夜テンションで作った残念botです。万年勉強中なので、基本的な事しか呟けません…(おい…)
出てくるのは吉野の盟約に参加した皇子六人(高市、志貴、刑部、川嶋、草壁、大津)と、たまに他の天武朝皇親の誰か、です。ぼちぼち増やしていこうと思っています。
(天武朝皇親≠天武天皇の子供 です。言い方紛らわしくてすみません)
女性向けではありませんが、女性に甘いです。男性諸君には需要の欠片も無い装備がばしばし増えるかもですが、何卒ご了承下さいませ。あとそこはかとなく作者のせいでヲタクっぽいです。
何やらツッコミどころ満載なbotになっているかと思われます。ご注意下さい。

素人かつ無精者が作ったbotですので、不完全極まりないものと思われます。ご指摘ご要望等ありましたら、リプライ、DMなどお願い致します。

*フォローに際し*
ツイート数が0のアカウントを自動でブロックするシステムを導入しております(スパムブロックの為)。フォローは、まず何か呟いてからお願いします。
最近商業用アカウントを始めとする一括フォローが大変増えてきたので、随時整理しています。冤罪!という方はご報告下さい。

*ブロックの目安*
・ツイートが0、もしくはフォロー数に対して極端に少なく、プロフィールのURLに誘導するもの
・ツイートが殆どRT、又はURL誘導のツイートばかりのもの(ブログ、FaceBook等への誘導も含みます)
・フォロー数が異常に多く、botのフォロワーと無作為に繋がっていてどう見ても一括フォローのアカウント
 上記のアカウントはブロックさせて頂いてます。最後の欄に該当するアカウントは当初ブロックしていなかったのですが、余りに芋づる式にこの手のアカウントからのフォローが増え、TLに大量のRTやリプライが流れる等の弊害が出てきたのでブロックさせて頂く事にしました。

*川嶋皇子の表記について*
様々な表記がありますが、botに使用している「川嶋」表記は特に何か根拠がある訳ではありません。他にも川島、河島、河嶋等がありますが、完全に字面(とほしなみの好み)で選びました。「それってどーなのよ」と思う方がいらっしゃるかと思いますが、何卒生暖かい目でスルーしてやって下さい…(私も相当呟きを登録してから、しまった…と思ったのです…もっとちゃんと懐風藻や日本書紀をチェックすればよかった…)
2011年10月5日追加「河嶋」、「川島」、「河島」表記に一部対応しました。詳しくは「名前表記」の項を御覧下さい。



・一時間に一度ほど呟きます。
・特定の時間や日にちに呟くことがあります(随時追加)
・簡単なリプライに反応します(下記参照)
・RTには対応しておりません。
・フォローは自動です。
・みんな口調が似たり寄ったりです。というのも、必要以上のキャラ付けが嫌なので。物足りないかもしれませんが、ご容赦下さい。


 〜反応するリプライ〜
「おはよう」「こんばんは・こんばんわ」「おやすみ」「いってきます」「ただいま」「疲れた・つかれた」「暑い・あつい」「ありがとう」(随時追加)
*「おはようございます」等の言葉でも反応します。

 〜指名リプライ〜
「おはよう【指名したい皇親の名前】」「おやすみ【指名したい皇親の名前】」で、特定の人物へのリプライを送ることができます(返信も、その人物からとなります)。皇親の名前に「皇子」は付けても付けなくても大丈夫です。7月25日現在、吉野の盟約sへの「おはよう」「おやすみ」のみの機能となっています(随時追加予定)。表記揺れに弱いので、なるべく「おはよう・おはようございます」「おやすみ・おやすみなさい」でリプライを送ってあげてください(今後、送れる人物や挨拶の内容も増やしていく予定です。乞うご期待!!
2010年10月5日追加 たまに単語登録の関係から、指名リプライを受けても無指名リプライの返答をしてしまう場合があります。原因は登録上の問題で、twitbotを使わせて頂いてbotを作成している以上は避けられない事態です;(導入してから気づく後手後手な対応で申し訳ありません;)どうぞご容赦ください。
*名前表記*
通常の呟きでは吉野の盟約メンバーは、それぞれ「高市」「草壁」「大津」「川嶋」「志貴」「刑部」で統一しております。また、大津皇子の姉である大伯皇女も「伯」の字で統一しています。
しかし多くの表記ゆれがあることもまた確かです。実際私も最近では志貴皇子は「芝基」表記の方が据わりが良いな、と思う事等もあります。
そこで、せめて指名リプライだけでも!と思いまして、名前表記にある程度幅を設けてみました。以下の表記に対応しています。指名リプライだけになってしまいますが、こだわりのある方はご利用下さい。返信内容は変わりません。
・川嶋皇子…「川嶋」に加えて「川島」「河嶋」「河島」表記に対応
・志貴皇子…「志貴」に加えて「芝基」表記に対応
・刑部皇子…「刑部」に加えて「忍壁」表記に対応
(・大伯皇女…「大伯」に加えて「大来」表記に対応)
志貴皇子の表記に関しては、他にも様々な漢字が用いられる場合がありますが、例えば「施基」、「志紀」表記は使われる機会等の少なさから、今回外させて頂きました。「施基」表記のご要望がありましたので、対応させて頂きました。折角のご要望だったので、この際一挙に「志紀」表記までやってしまえ!ということで四つ対応させて頂きました。正室(という言葉で良いのか若干不安ですが)の託基(多紀)皇女とペアで考えた時に、「施基」「志紀」表記は大変綺麗で整った雰囲気になりますよね。
他にも表記に関してご意見・ご指摘等ありましたら、ほしなみまでご一報頂きたく思います。

 〜物をあげる〜
「つ【あげたい物】」でプレゼントができます。但し貰った物の感想等は一切ツイートされません(すみません…)

*スパムに大量フォローされてしまったので、対策としてこちらを導入致しました。
*アイコン画像は、作者の気分によって時たま変わります。奈良あたりの史跡に赴く機会があれば撮影した写真を加工して…等と思うのですが、生憎学生の身で、ちょっと(いやかなり)怪しい画像を使っています。ご了承下さい。
 これです→
 初代の写真画像は著作権的にグレーなところがあったので(明確に「あった」というよりも、「あるんじゃないか」位の感じでしたが)、面倒な事態を避ける為にこちらになりました。しょぼい。嗚呼しょぼい。



*作成につきまして、おでんさんのbot(http://daikon-bot.jugem.jp/)や、@hatashi_bot(秦氏bot)を参考にさせて頂いております。ありがとうございます。


追記は「これってどーなの機能」の説明なので、ご注意下さい。ほしなみてめぇってなっても知らないよ!!!誰得だよ!!!










続きを読む >>

ちょっと流石に

pdfの飛鳥時代なだらだら小説、確認したら誤字脱字が酷いので直しました。内容よりそっちにへこんだ…(笑)
こちら
からどうぞ。Passは「asuka」です。内容の変更は基本0。鞍作の年齢詐欺とか広足の偽名(笑)が直ってます…ちなみに飛鳥板蓋宮の新築詐欺は直ってません!
ははっはh

学生の運命の足音が聞こえてまいりました

そうです、学年末試験の足音です…気付けば二週間前とかどんな罠だしやめようそういうの…
日本史が鬼の量なので何時かルーズリーフに埋もれて死ぬんじゃなかろうか。
数学はもう3とれれば良いです3とれれば…


そんな訳でこの記事に何を書こうか悩んでおります(おい)
大津さんと大友さんは15歳差なんですってね。川嶋を混ぜてわいわいやって欲しいんですが、それが可能な期間なぞあるのだろうか…?
ここのところめっきり家族でわいわいしてる古代が好きです。家族良い。良い。
もう何だか鸕野をどういうキャラにすれば良いのか分からなくなる…川嶋は鸕野に脅されてれば良いのかな…?(姉の権力…?笑)
出来れば川島ではなく川嶋表記がいいなぁ、と思っております。温厚な人柄っていうイメージ(ソースは懐風藻)に、川嶋の方が近い感じ。
大津と川嶋はマジな親友だと良いと思いますよ!凄い仲良い。健康的に。(山背の前例があるから仲良いヤツは不健康みたいなイメージそれまずい)
もし大友と大津が川嶋交えてわいわいできる期間があったのなら、大友生存を割と大津川嶋ペアが知ってる妄想もアリですよね(仮定と妄想を重ねてるにも程がある笑)。それを鸕野に脅された、みたいな。川嶋は親友裏切っちゃって、割とさっさと死ぬ(密告の五年後に死亡したらしい)。疚しいところアリアリというか。
天武即位時(というか近江軍敗戦時と言い換えても良い)に大津は…数えで10歳…か…うーんキツイ!!!
とは言うもののその前一年程度しか大海人は近江朝廷を離れていないので、まぁ5歳〜9歳くらいの時は大友とわいわいやってた可能性も無くは無い。無くは。マジ無くはレベルだが。
川嶋は657年生まれ、大津は663年生まれなので六歳違い。大友は川嶋の異母兄。んで大友は648年生まれなので大友と川嶋は九歳、大友と大津は十五歳違い。うーん…割と苦しいね…!割と…!
ちなみに鸕野は645年生まれです。長女。実は彼女にとっても大友は異母弟なんですよねぇ。壬申の乱は親戚同士すぎだよ全く…(笑)

と思ったのですがよくよく考えると、高市と大津は父親が吉野に居た時(というよりも鈴鹿に進軍するまで)も近江大津宮に留まってたので、その時もちゃんと大友と接点があるんですよね…高市は654年生まれです。
山部王と石川王を騙ったエピソードがありますが(大津とその従者が)、それが大友の入れ知恵なら美味しいですよね(もうわかったから)。

というかここらへんの人物は逸話とか噂とか満載すぎて可能性広すぎやめてもらいたい(笑)美味しくて困る。

さいとうちほさんの「夢のかたみ」があらすじだけ読むと物凄い良いストーリーだと思うのですがどうですか(Wiki参照)

まぁとりあえずホントにここらへん美味しい美味しい…

いやね、大津がどうして大友と仲良いと良いなんて事を言い出したかというと、山辺皇女が赤兄の孫なんですよ…何かしらこう、彼女の大友との縁みたいなものを感じたい!(おい…)一応大津と同じ年なんですよね、山辺。
まぁそんな訳です…というか赤兄が割と大友に重用されていたところを見ると山辺の当時の待遇(まだ小さいけど)もよかったのかなーと思うのですが。

あぁ兎に角家族でわいわいさせたい…><!マジあいつに殺す殺されるは有間皇子迄で良いよ…とか言いつつ大津^^;

赤兄は鞍作に小さい頃可愛がられてたら良いなぁ。倉麻呂(雄当)と蝦夷は兄弟なんですよね。鞍作は倉麻呂の甥。赤兄と鞍作は従兄弟。…あれ?
623生まれかよ…鞍作は616年生まれって事にしてあるので、実質7歳しか違わない…相当納得がいかない…長生きしすぎだろ!と思ったら壬申の乱の時で50歳ですか…何かおかしいぞこれ…
とりあえず赤兄の歳をずらしますか^^ はは
有間と出会った歳を若くしたい願望もあるので、かなり下降させたいのですがこれは倉麻呂次第…コイツ全然史料残ってないんですよね…善徳と倉麻呂はホント、何者?という…
杉本苑子さんの小説では、赤兄は妾腹の子で石川麻呂は正室の子みたいな描写がありましたが、あれも元がよく分からない…水鏡か扶桑略記か…?そこらへんちゃんと読みたいです。でも面白いほど(特に水鏡は)出てないね本が!!!

もうあれだ、雄略朝〜平安初期までで好きなところだけピックアップするサイトとか、大学生になったら作るんだ(笑)ははは
出来れば中国史もやりたいんですけどね…あーあ

とりあえず書いてみたよという表明。

カテゴリ「歴史創作」作りました。居た堪れなくて(ん?)

とりあえず用明朝〜天武朝までの人物羅列を。天武朝はすかすかですが…
長いので追記に。キャラメモ状態です。
続きを読む >>

山背さんと鞍作さん。

ほしなみです。
あけましておめでとう御座います。どうぞこんなぐっだぐだぐっつぐつ(何)なブログ、管理人ですが、今年もよろしくお願いいたします。

さて。紆余曲折あって二回も己で設定した締め切りを破った飛鳥時代原稿が漸く上がりました。おお。(おおじゃない)
前書き等含めると127ページにもなります…うっへぇ。
こちらよりDLしてくださいませ。DL用のパスワードは「asuka」です。全部小文字。
zipファイルとして圧縮してありますので、保存後右クリックとかで解凍して頂ければと思います。中身はpdfなので、OSは選ばないものの少々重いです…

注意書きとしては   女性向けです
ってことと(最初にそれ…)、如何考えても物語の方向性が歴史ものでやるべきものじゃない。オリジナルでやれ。です。はい。
後すんげー…鬱。すんげー鬱かつ病み。健康的な人物が二人ないし三人しか居ない現実をとくとご覧あれ。あとナチュラルに皆死ぬ。
某さんへ>ヤンデレお兄ちゃんあります(笑)←誰宛かばれるなこれ…(笑)
おおまかには大化の改新二年前と、終章だけ飛んで法隆寺大火のエピソードを偽証満載でお送りしてます。主役は山背さんと鞍作さんです。誰とか言うなし書いてあるからそこらへん。な?←

そんな感じです。

うっはあ

古墳時代を少し置いておいて、飛鳥時代原稿に着手したら、愛の濃さ故に短編で収まりきらないんじゃね……?フラグが。フラグというかむしろ予定レベルでそんな感じ(笑)流石に長編では無いと思うけど……中編くらいか?ざわっという感じ……

上宮王家滅亡〜乙巳の変、好きすぎるんですね私。わかった。知ってた。

とりあえず凄まじく壮大になりそう……か、書き上げるんだから!!!!(およ)
でも有間皇子の変、つまり第三話に関しては……キツ……
むしろ古墳時代削って有間皇子の変入れたいんですけど、宣伝しまくったのが白髪さんの妄想純度100%話なんで、あれを入れないといかんやろーって……思……

ていうか白髪さんも女の子説出ちゃったりで何だか予想と若干合っててうわああああって感じなんです  けど   も。
目さんと幸せになってもらいたい派(どんな派閥)としてはつれーよ。書いてて。目さん死んでるし。室屋マジ気が利かないし。
三本とか死ぬけど死んでも書きたい三本。

でも長編で赤兄を主人公に、乙巳の変〜大津皇子の変迄を書ききるっていう考えが今浮上していまして……!そっちの方が、がっつり書けるなあって。
歴史ジャンルは書くことが失礼になるのが怖くて相当尻込みしてたんですけど、いざ書いてみると凄く楽しいです。ちゃんと発酵してて。
という訳で壬申の乱のお勉強をして、春辺りに有間皇子の変かな、と思っております……

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
Twitter
本棚
天武朝皇親(吉野の盟約)bot
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM