<< 皇甫少華あああああ! | main | とりあえず読了。 >>

スポンサーサイト

  • 2016.05.06 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


これは…

原典資料豊富な図書館はいずこに。
そーゆー図書館って、例えば何処なのか…近場で…
それとも探し方が悪いのかしら?
あと自分が原典苦手ひゃっふいなので(おいおいおい)何から手を付ければ良いやら…日本書紀ですかね?やっぱり…
あと宋書と十八史略完全版読みたいんですけど、とりあえず後者は物凄い高いですよね知ってる。

日本書紀と続日本紀と日本後紀(記だっけ…?)は読みたい。
日本史資料は当たり前ですが基本的に手に入るので。そして図書館にも大体あるので。
問題はそう、中国の原典史料…のノーカット邦訳…
十八史略のノーカット邦訳(?)はそれこそ物凄いお高いのしか無い…古本屋かなこれは…
とりあえずしっかり出典先を明記できる様な本を読んでいきたいのですが、歴史系に関しては良し悪しを出版社でしか判断できてない…という…
つまりは原典を読んでから注釈書なり研究書なりを読み、その後また原典を読む、みたいなのが良いと思うのですが…ががが

大体歴史小説の作家さんの文献録を参考にして選んでますがそこらへんどうなの…皆さんどうやって本をチョイスしてらっしゃるの…

所謂その、注釈書とか研究書 の良し悪しが分からん。誰か教えて…っ
出版社しか無いのだろうか…でも違うだろうと思うし…うーんうーん…
図書館で本を選んでると凄いそこらへん分からなくなってしまう。

日本史はまだ、第一人者が居るし有名だからその人の著作を…という感じになるのですが…中国史…うっ…
どれを読めばよいのー>< 今まで選書とか学術文庫とか新書を読んでこなかったツケがこれですかもしかして…

あとまずそういうのが沢山入れてある図書館なり本屋なりを探さねば。古本屋でも良い。まず分母が少なすぎる。アマゾンでは中身見れないから限界がある…
神保町あたりかなぁ、そういう古本屋さんって…ぬおおおお><

スポンサーサイト

  • 2016.05.06 Friday
  • -
  • 01:31
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
Twitter
本棚
天武朝皇親(吉野の盟約)bot
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM