<< 吉野の盟約bot取り扱い説明書 | main | 好きと言いたいそのことが >>

スポンサーサイト

  • 2016.05.06 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


おひさしぶりです

デフォルトがお久しぶりですの挨拶であるという事が既にデフォルト。

「時平の桜、菅公の梅」読了しました。
これしょーもない意見ですけど、MBTIで主人公二人を考えるとすげー面白い(笑)マジョリティがマイノリティを排除するの図。
文体が非常に繊細で雅やかで、実に平安時代に合ってるなぁ〜と思いました。素敵。
政治の事を交えつつも固くなりすぎないあたりが、時平を主人公に立てた所以なのかしらとも思いつつ。
いや凄い素敵でした。かなりこれは自分内評価高い。良い。
出てくる女の人がみんな力強くて憧れてしまいます。
あ、仲平が好きなんだな。はは。
歌舞伎?義太夫狂言?の話とかが良い感じで入ってて。
でもラストのあれは何が元ネタなのやら…お能かしら???

紀長谷雄が出てくるかと思ったら出てこなかったね。というか道真側の人が余りにも出てこなかった…ちょっとがっかり。

結局のところ宇多天皇もどんな人か分からないまま端役扱いだったので、両陣営の描きバランスが余りにも違うのがこう、むずむずする(笑)話の筋から言えば妥当なんだけれども。時平がそんなことにかかずらってたとは思えんから…

という訳で明日キャッツ観てきます

スポンサーサイト

  • 2016.05.06 Friday
  • -
  • 01:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
Twitter
本棚
天武朝皇親(吉野の盟約)bot
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM