<< コミティアありがとうございました | main | 何故か >>

スポンサーサイト

  • 2016.05.06 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


カウボーイビバップを

おこんにちは。コミティアありがとうございました。
さてさて、テスト期間も終わりまして、ほしなみは絶賛お怠けタイムであります(まだレポート一本残ってますが……)
友達に勧められて、カウボーイビバップ見てます。素敵。
サンライズが銀魂のアニメ作る前段階として、これがあったんだなーという感じ。
かっこよさと「ぽさ」を何よりも優先させる辺りが素晴らしいと思う。或る意味ベタなんだけど、もうここまでベタで王道でおセンチだと賞賛に値する。そこらへんはDMC(ゲームの方ね)とかにも共通してるかもなぁ。

無骨でかっこいい雰囲気って、何処からどうやって出て来るんだろう。90年代流行の絵柄っていうのは、無骨さ・かっこよさに適した絵柄だなーとは思うけれど(例えば最遊記とか見ると富にそう思う)
何か(絵柄、スタイル、演出)がシャープだったり、洗練されたりというのが昨今の流行な訳だけど、それによって泥臭いごつごつしたかっこよさ、風合いみたいなものは淘汰されて、人工的・無機的な匂いのする作品にならざるを得ないのかな。あ、サブカルの話ですけど
鼻の高さや肩幅や、髪の流れ、機械のキズ、物の影etc……。90年代に採用された手法は、それらをオーバーに表現する事だったし、00年代以降段々と、省略によって表現する様な流行になったと感じるけど。
最近の絵柄は、温かみとか身近な雰囲気とか、兎に角目に優しい方向に流れているなぁという感じ。対して90年代は、或る意味装飾的。
まあ好みですけど、私はやっぱり90年代の絵柄大好きです。

スポンサーサイト

  • 2016.05.06 Friday
  • -
  • 01:02
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
sponsored links
Twitter
本棚
天武朝皇親(吉野の盟約)bot
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM