<< 美しいものへ、美しいものを | main | とうらぶしたりユリ熊嵐見ながら、愛情とヤンデレについて考えた事。 >>

スポンサーサイト

  • 2016.05.06 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


あかーん

 あかーんいかーんてとらかーん
 長谷部さんが薔薇窓見て信仰無いのに信仰心試されるけど審神者に帰って来る……みたいな小説書こうとしたんだけど、何かあんまりメンタルぼろぼろの長谷部さんになってくれなかったので飽きてほっぽってます。ぽぽー。
 誰か私の為にヤンデレ長谷部さん書いてよ……或いは花ゆめに出て来そうなさじ加減の、主大好きだけどひた隠しにしてる感じのクーデレ長谷部さん書いてよ……どっちかしか僕には需要が無いのに、どっちもほぼ世の中に存在しないよ……

 とうらぶという沼に素直にどっぷり浸かれたらなあ……嬉しいん……ですけども……うーん。久し振りに支部とかにこにことか巡回して、そっか流行の移り変わりって早いね……浦島虎徹ならぬ浦島太郎だわ……はは……ってなってます。
 今年度の予定ですが、今骨折中でド暇につきこの更新速度で飛ばしてるんですが、また多分潜る……気がします……ぶくぶく……。
 10月のTextRevolution(てきれぼ)に参加予定だけど、予定は未定です。書きたいけど書けるのか……。
 銀河鉄道の夜を再読してるけど、指の間から印象が滑りぬけて行って、何度読んでも思い出せません。宮沢賢治の作品全体に言える事だけれども。

 あ、あと清水玲子の『輝夜姫』をちゃんと購入して全巻通して読みました。以前読んだのは立ち読みだったので、印象ちょと変わったな……。前は清水玲子の社会派な作風が鼻についてイマイチだなあと思ったのですが(多分『秘密』と並行して読んだからだと思う)今回読んでみると殊の外SFしてて宜しかったです。その前に樹なつみの『OZ』、『獣王星』を読んで居たので、白泉社SF少女漫画の文法が分かって来てたのかもね……。あ『月の子MoonChild』も読みました。こちらはもっとのんびりした話でしたけど、良い作品だった……。個人的には『輝夜姫』が好きです。ていうか、ラストがね。ラストだよ全ては。絶望と悲しみに打ちひしがれる醜き地下人としてのミラー!!美味しい!!!!
 この一年間割と白泉社の90年代の漫画を読んだのですが、全然感想とか何処にも書いて無くて、ホント忙しは〜罪〜って感じでバンコランさん素晴らしい美少年キラーですありがとうございます(違)

 という訳で、星槎渡河は今年もまったりペースで形而上ファンタジーを出版したいサークルとして頑張って参りますー。ほしなみ個人としては……そうね……生きる……。

スポンサーサイト

  • 2016.05.06 Friday
  • -
  • 04:57
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
Twitter
本棚
天武朝皇親(吉野の盟約)bot
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM