<< Σさんと新しい試みを始めました | main | お引越し >>

スポンサーサイト

  • 2016.05.06 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


遙か2やってます

 こんにちはほしなみです。漸く我が家にも遅まきながら夏が来ました(仙台はもう秋の気候ですけども!!!)。夏と言えば、そう遙かです。遙か2を絶賛ぽちぽちプレイ中です。
 今の処翡翠・幸鷹・アクラムという「え……ど、どうした???」みたいな三人のEDを見ました。翡翠氏が大変好みだった所為で、他のキャラを攻略する気がめっきり失せて居ますが嬉しい誤算です。翡翠氏最高です。
 遙か2と言えば、ファンの間では「初代と3に挟まれてイマイチ何かこう……別に悪くは無いんだけど……」みたいな扱いをされる事が多い訳反面、物凄い愛情を迸らせるコアなファンが居る事でも知られますが、ねえ、コアなファンの気持ちが凄い分かる……分かるよ……!!!って感じです個人的に。
 翡翠氏が第三、第四イベントで人生についてあれこれ語る訳ですけど、あの恋愛そっちのけの内省が私は大好きでした。「人間は舟」とか「誰かを好きになるっていうのは自分の舟を捨てて相手の舟に乗り込む事なのか」とかっていう問いの立て方最高でした。しかもそんな事言いつつ「〜申し上げる」とか撥音便徹底的に排除して来るとか相当言葉遣いが素晴らしくて、最早こんなに自分好みのキャラがフルオーダーでもないのにぽんと出て来る事が信じらんねえ……ぬおおおお……
 にしても心のかけらは一体どうしたの???って感じなので(取り戻すもののはずなのに、抱いたのは恋心だった的なアレなんだろうけども)微笑ましくもあり。
 いやー……何かこの「私の想定を大幅に上回る隙の無い萌えポイント」っていう点では『陰陽師』の晴明とか百鬼夜行シリーズの中禅寺明彦とかを彷彿とさせました。

 幸鷹は普通にネオロマだった。エピソードをイマイチ生かしきれてない感じは2の評価の理由を察する感じでもあったけども。あとやっぱ3までの中原茂の使い方色々と酷いっていうか、合ってないっていうか……ま、まあ良いか……
 アクラムは……wwwwwwwwwいや、ラスボス直前でひっどいスチル入るとかそういう事はまあ措くとしても、流石に雑すぎだろう!って感じがした。一枚目のスチルのイベントは良かったけども。兎に角シナリオに於ける彼の扱い酷過ぎるのでもう少しかっこいい人としての扱いしたげてw

 という訳で、これからもう暫しやってみますー……うーん失速しそう……

スポンサーサイト

  • 2016.05.06 Friday
  • -
  • 04:18
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
Twitter
本棚
天武朝皇親(吉野の盟約)bot
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM